Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳主峰登山と温泉!

12月10日(水)、前日から行く気で荷物もある程度用意していたが、いまいち寝起きが悪い・・・。

しかし、ま~久しぶりだし行きましょうと4時甲府出発。
一般道を快調に飛ばし、長野の小海町には、1時間ぐらいで着いてしまった!
外気温は、-9度指している。a

松原湖を登り、本沢温泉登山口まで行くも途中から急坂でスタットレスのパジェロでも登れなくなった。
チェーンを付けようかとも考えたが、歩いてあと10~15分ぐらいのところまで来ている様なので隅に車を置いて歩くことに。

雪道(2)

6時、朝焼けが東から始まる中歩き出す。
やっぱり、足が重く調子が出ない・・・。
雪のせいもあるが、本沢温泉に7時半、夏沢峠に9時すぎ。
春、吉野さんと登った時よりだいぶ遅い。

12月本沢温泉(3)

持って来たコンビニのミニアンパンを食べる。
山では、アンパン、大福などをよく持って行く。
今回、よく感じた事で何か腹に入れた後は、必ず指先が冷たくなる。
食べると消化のために胃に血液がいくと言うが、それを実感した感じだ。

今日は、八ヶ岳主峰赤岳まで往復するつもりで早く出てきたが、今ペースでは難しいか・・・。
硫黄岳には、10時到着。

硫黄岳と私(3)

気温は、-15度ぐらい。風は、弱く8mぐらいか。
360度の展望が素晴らしい!
今日の目的地の赤岳も目の前に見える。

北岳・阿弥陀岳(3)

少し、体調が良くなって来たような気がするので赤岳を目指すことにする!
歩いていると暑くなってきた。
風が無く、日差しが当たると冬でも結構暖かだ。

ジャケットのファスナーを開けて暑さを調整しながら登る。
冬は、汗をかくことが私は嫌いだし怖い。
衣類が濡れると後ですごく寒い思いをしなければならない事があるので。

横岳に11時到着。大学生らし4人組パーティーを追い抜き赤岳を目指す。
しかし、岩場が氷着いたりしていて結構時間を取られる。
すでに12時。目の前の赤岳まで1時間ぐらい。往復2時間。

赤岳(2)

山頂まで行くと帰りが厄介な事になりそうなので引き返すことに・・・涙!
同じ道を引き返し硫黄岳の山頂の小っちゃな避難小屋でパスタを食べる。

避難小屋(3)

小屋と言っても入る口は空いたまま、すきま風も入るのである物を全部着ての食事!

避難小屋内(2)

今日のパスタは、海老のトマトクリームソース。
ナチュグレでも女性に超人気のパスタだ!
ガスコンロの火にあたりながら美味しく頂く。

山頂エビクリームパスタ(3)

時間が無いし寒いのですぐ片づけて下る。
順調に下り、本沢温泉の露天風呂に。
せっかく来たのに入らない訳にはいきませんな~!
春に来た時は、大雪で周りが何も無くなっていたが、どうも作り直した様でだいぶ大きくなっているし底も深いので、1人だとどうも落ち着かない・・・。

本沢温泉露天風呂

温度は、40度チョイくらいでちょうどいい。
顔が冷気で冷たいので何時間でも入っていれそうだが、30分ぐらいで切り上げる。

こんなところで着替えも無いので脱いだ服をまた着るのだが、汗をかいたところがもう凍っている。
素早く服を着て下る。

周りが暗くなる中、夕焼けの雪道は結構明るい。
5時車に到着。夜明けから日が沈むまで登山になってしまった・・・・。
慎重に雪道を車で下り無事甲府に帰って来ました。

良い天気に感謝の1日でした(^-^)
スポンサーサイト

八ヶ岳登山

八ヶ岳に登って来ました!

無事、トライアスロンの完走し2日間過ぎたら、急に山に登りたくなりました!

昨日の定休に朝4時に起き、検討した結果八ヶ岳主峰「赤岳」に登る事に決定。
早速準備をし、家内に送ってもらう事に。

6時半、清里のサンメドウズスキー場から登る。
夏の赤岳は、久しぶりだ。
緑がきれいだ。
花もいっぱい咲いている!
富士山も南アルプスも雲海の上にきれいに見える。
幸せな感じ・・・・・
雲海の富士(2)
赤岳(2)

トライアスロンのトレーニングの成果か、赤岳山頂に9時40分に到着。
3時間10分、新記録か?!
赤岳山頂(2)

ここで下山するには早すぎるにで、急遽、権現岳・編笠山を目指す!
権現岳山頂手前で長~い梯子!
これはきつかった。
長い梯子(2)

権現岳山頂では、持って来たコンロで特製ひじきとベーコンの和風パスタを作って食べる。
ウーー、今日のパスタはイマイチかな・・・・・
ひじきベーコンパスタ(2)
今回、初めて試してみた「ファイブフィンガーシューズ」
最初は快調でしたが、最後には足の裏が痛くなりました!
ファイブフィンガシューズ(2)

食休みをして下りだす。
途中、青年小屋の冷たい湧水「乙女の水」をたらふく飲む。
ついでに持っている全部の水筒に入れる。(下界で美味しく飲むため)
乙女の湧き水(2)

疲れてきたので、編笠山は登らず、巻道を下山。
終点、観音平に着いたのは3時っでした。

家内迎えに来てもらい無事、甲府に到着。

トライアスロンでは、筋肉痛もなかったですが、朝起きたら、ふくらはぎとモモがが痛いです。
私にとっては、結構キツイ登山でした!

ナチュラルグレース http://www.naturalgrace.com/

Extra

プロフィール

ひげの三村

Author:ひげの三村
山梨県甲府市でからだと心にやさしいレストラン「ナチュラルグレース」をやっています。
水曜定休日には、山に行く事を楽しみにしております。
また、年2回お客さんと一緒に山に登り山頂パスタ会を開催しております!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。