Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春野菜でデトックス!! {山梨県・甲府市のレストラン・お弁当 ナチュラルグレース}

寒い日が続いていますが、みなさんお元気ですか?


そのせいで、野菜が葉物を中心に高騰しております。


野菜は、だいたい高いときはあまり美味しくないです。

逆の安いときの方が美味しいです。


安い時、それは旬でたくさん取れるから美味しい。

それに対して、高いときは、旬じゃないのに無理して作っているから、あまり美味くない!


安くて美味しい旬のものを食べるのが一番ですね!


井上ひさしさんが亡くなってもうすぐ2年になります。

先日、井上ひさしの食卓という番組を見ました。


その中で、井上さんは嫌いな人でも一緒に食事をすると、その人の良いところが見えてくると言っていました。


同じ釜の飯を食う!

と言う言葉もありますし。


こんど、苦手の人を誘って食事をしてみようという気になりました。

*******


ナチュグレでは、2月から少し早いですが、春野菜メニューをいっぱい始めました!

新陳代謝が衰える冬は、老廃物を体にため込んでいます。
そこで春はデトックス(解毒・老廃物の排出)の季節、主役は、これから旬の春野菜たちです。


フキノトウや菜の花、タラの芽、セリ!ちょっと苦味がありますよね。
そんな春野菜には“デトックス成分”と呼べそうな成分が多く含まれています。

その第一は植物性アルカロイドです。
この成分には、体内にこもった余分な熱分と水を排出する解毒作用があるそうです。
植物性アルカロイドには、腎臓のろ過機能を上げる作用があるそうです。

デトックスに役立つ第二の成分は春野菜に含まれる鉄やマンガン、亜鉛、ゲルマニウムなどの微量元素と、ビタミンCやEなどの栄養素などです。


ビタミンCやEは微量元素と一緒になって、がんや動脈硬化の原因となる有害な活性酸素を除去します。


中でもキャベツは豊富なビタミンCを含み、米国立がん研究所が発表した「デザイナーズフード」(がん防止効果の期待できる食品)でも、ニンニクに次いで高い有効性が認められたほどです。


このほかセリ科の野菜の独特な香りは精油成分のテルペン類によるものです。
この成分には血行促進やストレス緩和、抗酸化作用があるそうです。

ナチュグレの春野菜メニューには、「菜の花・ふきのとう・タラの芽・こごみ・セリ・アスパラ・春キャベツ」等が、たくさん入っています。
これらの苦味が、食べるとたまりません!
春野菜(2)


わたしも毒が溜まっているのか?

あたなもそう思ったら、ナチュグレの春野菜いっぱいのお料理で、デトックスしましょう!

スポンサーサイト

Extra

プロフィール

ひげの三村

Author:ひげの三村
山梨県甲府市でからだと心にやさしいレストラン「ナチュラルグレース」をやっています。
水曜定休日には、山に行く事を楽しみにしております。
また、年2回お客さんと一緒に山に登り山頂パスタ会を開催しております!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。