Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう真冬の常念岳

13日の水曜定休日、前日調べておいた大天井岳、常念岳を目指し甲府を愛車のパジェロで出発。
ホントはもっと早く出発したかったのだが、雑用を済ませていたら5時半になってしまった!

空いた中央道を長野方面へ。
車の速度を一定に保つセットをするとアクセルを踏まなくて良いので楽だ。

甲府の天気予報は晴れだったが、松本から小雨が降りだした。
山は雪だなと考えながら来る方面を間違えたかなと少し悔やむ!

安曇野インターを降りと登山口に向かうとやはり雪になって来た。
しかし積雪は大したことはない。

登山口の駐車場に到着し7時から登りだす。
雪が降っているが小雪だ。

途中、猿とリスが迎えてくれた。
先を登る2組を追い越して順調に登る。

猿


この山は水が豊富な山だ。
至とこから水が出ていて、標高2,200mぐらいまで川が流れていた。

河(2)


後半少しバテて常念乗腰の尾根筋に到着したのは10時半。
雪は止んで晴れ間も見えるが、雲も多く風は20mぐらいある。

常念岳(2)


時間が遅くなったので大天井岳は諦らめ、目の前に見える常念岳山頂を目指す。

途中、突風によろけながらも12時山頂に到着。
気温は、マイナス15度、ここはもう真冬だ!!

常念岳山頂(2)


晴れていれば、目の前に穂高や槍ヶ岳が見えるが、雲が多くよく見えない。
ひとり歓声を上げると気分がいい!

北アルプス(2)


風も強いので、写真を撮って、軽く食事をし下る。
尾根筋から降りれば風もやみ日が当たるところでラーメンを作るが、寒さのせいでガスが気化せず火が弱い。

今回、こんなに寒いと思わなかったので寒冷地用のガスも持って来なったせいだ。
時間がかかったが何とか食べられた。

ラーメン(2)


さて、それからはずっと下り。
それも新雪と岩がごろごろしているので、非常に歩きにくい。
もっと雪が積もれば、下りはすごく楽になるし、雪がクッションになって膝も痛めない。

何とか車までたどり着いたのは、4時。
結構きつい登山であった。

帰ると途中、温泉もあったが、タオルも着替えも持ってこなかったので、一路甲府へ!
自宅に5時半に着き缶ビールを1本空けて、目の前の草津温泉行ってよく足を揉み解したのでありました。
あ~温泉は気持ちがいい!!

ありがとう、常念岳!
ありがとう草津温泉さん!

ナチュラルグレース http://naturalgrace.com/
スポンサーサイト

八ヶ岳全山縦走計画

11月からのメニュー大幅改正がようやく軌道に乗り、後はお客様の反応を待つ!

ひと段落した火曜日、水曜の天気予報は快晴だ!
これは山行くっかないと考え、前から考えていた八ヶ岳を縦走する事に決め夕方早飯を食べ早寝する。
11時に起きて優しい息子に長野県茅野市の登山口まで送ってもらう。
登山口(2)

11月6日(水)1時半から登りだす。
今晩はやたらに冷える。
1つめ蓼科山頂は、マイナス5度以下!
しかし、万点の星と下界には茅野市や佐久方面の街明りがよく見えとても綺麗だ!
蓼科山頂(2)

反対の山の青い光は、きっとスキー場の人口雪を作っているのだろうと思いながら寒いので早めに下山する。
きつい登りの後は、キツイ下り。この山は石だらけで大変だ!
谷筋に降りて草の生えている道を歩くと霜がヘッドランプに照らされ、キラキラ眩しい。
水場には厚く氷が張っていて、叩いて割って水を汲む。-
水場(2)

5時半東の空が赤くなり出してきた。
明るくなってきたで、ヘッドランプをしまい頭がスッキリ気持ちがいい!
朝焼け(2)

北横岳山頂に6時到着、東の空が真っ赤になる。
後ろには、先程夜中に登った蓼科山が見える。
北横岳山頂(2)

今日は、快晴良い天気だ!
日差しが当たり体が暖かい。
朝日(2)

三ヶ岳・雨池山を越えて八丁平に7時到着。
持ってきたラーメンで朝ごはんにしようと材料を出すとあれ~、ガスのカートリッジが見当たらない!
ザックの中を全部出してもない・・・。
このラーメンや紅茶どうするの?!
食べられないラーメン(2)

今回、長丁場なので食料は十分持ってきているが温かい物が食べられなくて残念だ。
おにぎりと大福を食べてまた登りだす。

縞枯山・茶臼山を越えて麦草峠には、9時到着。
まだここは、道路が通っているので車で来ている方々が。
麦草峠(2)

丸山・中山を越えて中山峠に着いたのは11時半。
10時間歩いたが、目標の観音平にはまだ半分しか来ていないではないか(;_;)。
今日は、ここで諦らめ稲子湯温泉に下る事にする!
中山峠(2)

1時20分稲子湯に到着。
バスの時間を見ると1:56発
急いで600円払い温泉に入った。
稲子湯(2)

先客が1人、「こんちは!」と言っても返事なし・・・。
そのくせ私が風呂に入ろうしてあまりにも熱いので「アチチ~!」声を出すと「この湯はそう言うもんだ!」と吐かす!
バカタレ、ここは鉱泉で沸かしているんだよと言おうかと思ったが、無視して源泉の水のバルブを開けぬるくしているとそのおじさんは、出て行ってしまった。

この源泉、飲んでみると炭酸が入っていて温泉ソーダみたいでなかなかおもしろく美味しい!
早速ポリタンの水を捨て、これと入れ替えた。
ただ、家で飲む頃には炭酸は抜けているのでは?

いい風呂でゆっくり入りたかったが、時間がないので急いで風呂から上がり、外に出るとちょうどバスが到着。
バスに乗るのは何年ぶりか。
バス(2)

ちょうど紅葉のピークで綺麗だ。
特に松原湖は、湖と紅葉の風景がとても綺麗で見とれてしまい写真を撮り忘れてしまった!

ビールと缶チューハイとつまみを買って小海駅から小海線に乗り小淵沢まで。
また、こちらも沿線の山々の紅葉が綺麗で酒もうまい!!
電車からの紅葉(2)

中央線に乗り換え甲府に到着、歩いて家まで帰ると5時、山々を一緒に登ってきたラーメンとネギと豚肉を早速調理、食べたのであった!

次回は、計画を練り直して八ヶ岳全山縦走を成し遂げたいです!!

ナチュラルグレースhttp://naturalgrace.com/

みんなで竜ヶ岳登山

11月3日(日)、ナチュグレのお客さんやお友達で本栖湖にある竜ケ岳に登って来た。

ナチュグレ8時出発、本栖湖駐車場9時集合、小学1年生から60数歳まで総勢18名で登山開始。
p1030261(2).jpg

天候は、晴れたり曇ったりのちょうど良い天気だ。
紅葉を楽しみながらゆっくり登る。

1時間、急な上りが終わり平坦な丘に出ると目の前に雪と笠雲がかかった富士山が現れる!
ここで一休みする。
休憩と笠富士(2)

これからは急な上りですが、富士山を眺めながらの登山!
日差しが結構強く登っていると暑いくらいだ。

次のあずま屋が有るところで休憩。
パスタ作り先発隊6人が先行して頂上を目指す。
ハイペースで登り山頂でお湯を沸かしパスタを茹でる準備するため。
例によって私は大鍋を背負って登る。
山頂到着(2)

12時少し前、あとの皆さんも山頂に全員到着した!
予定通りだ。

大鍋のお湯も沸いてパスタを茹でて、もう1つの鍋では、ナチュグレ特製の3種類のソースを温める。
今日は、ナチュグレでは食べられない特製ブレンドソースです!
ここで鍋を倒したらみんなから白い目で見られるので、先発隊が木を探してきて周りに鍋が倒れないように補強する!
パスタ茹で(2)

アルデンテに茹であがったパスタを急いでソースと和え、豪快に皿に盛り付ける。
さ~てみんなで頂きま~す!
口々に美味しい~美味しい~と言ってくれ、私も重い荷物の苦労も吹っ飛び嬉しい(^_^)。
山頂で食べる物はなんでも美味しいが、みんなで食べる今日のパスタはまた格別!!
パスタランチ(2)

食後に店の有機紅茶に砂糖たっぷりの甘い紅茶を。
山では甘い紅茶がうまい!
山頂記念撮影(2)

山頂で1時間ゆっくりしてから下る。
帰りは別の急な道を下るが、女性子供には少しキツかったかな?!
しかしその分早く下れ、2時半前にはみんな元気で駐車場に到着した。
急な下り(2)

鉄人会 長田氏は、田富から自転車で来て、帰りももちろん自転車で帰るのだ。
さすが鉄人!
鉄人長田(2)

みんな楽しんで頂けたようで私も嬉しかったです(^_^)!
皆さん楽しい一時をありがとうございました。
また機会がありましたら、一緒に登りましょう!!

ナチュラルグレースhttp://naturalgrace.com/

Extra

プロフィール

ひげの三村

Author:ひげの三村
山梨県甲府市でからだと心にやさしいレストラン「ナチュラルグレース」をやっています。
水曜定休日には、山に行く事を楽しみにしております。
また、年2回お客さんと一緒に山に登り山頂パスタ会を開催しております!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。