Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturalgrace.blog113.fc2.com/tb.php/121-069b90a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年、登り納めの金峰山!

12月17日水曜定休日、世間(県外)は、大荒れの天気予報だが山梨は何故か良い天気!

来週の水曜日は、24日なのでさすがに休めないので今日が登り納めに行こうと決めた。

前日、山はきっと雪が積もっている事を考慮し金峰山に決定。
朝いろいろやっていたら、出発が6時半になってしまった。
スタットレスを履いたパジェロなので大体のところは安心だが、いちおチェーンも持って行く。

茅が岳広域農道を通って増冨へ。増冨ラジューム温泉辺りから雪道になり、みずがき山荘の駐車場は、10cmぐらい積っている。

金峰はそんなに危険がところが無いのでアイゼンとピッケルを置いて、その代りスノーシュー(かんじき)とストックを持って行くことに。

みずがき山荘(4)

8時出発。足跡1つ無い新雪を歩くのは気持ちいい!
何度も登っているルートなので心配もしていないが出発時間が少し遅かった・・・。

朝日の瑞牆山(4)

途中、朝日を浴びた新雪の瑞牆山が綺麗だ
富士見平小屋の水場でポリタンクをいっぱいにする。私は、ここの湧水が大好きだ。

富士見平水場(3)

富士見平小屋(3)

ここが、金峰山と瑞牆山登山の分岐点。迷わず金峰を目指す。
思ったほど風は吹いていない様だ。
気温は-10度ぐらいだが、森林の中を歩いているので少しも寒くない。
高度が上がっていくと共に積雪も増えてきた!

金峰新雪(3)

さらさら雪でそんなに負担ではないが、段々登るペースも落ちてくる。
当初、12時到着を予定していたが、だいぶ遅れそうだ・・・。

しかし、良く知った道だし危険な所が殆ど無いし、暗くなっても帰れる自信が有ったので山頂を目指す。
ようやく稜線に出たが、ガスっていて山頂の五丈岩が見えないが、素晴らしい眺めだ!

金峰稜線(2)

新雪は、50cm以上になり、膝まで埋まりながら山頂を目指す。
思ったほど風が無くて良かった。
山頂に到着したのがちょうど2時。6時間かかった。

金峰山山頂標識(3)

気温は、-15度以下だ。
標識も五丈岩も木も何もかも氷着いている感じ。
そんな世界に私だけいる事に変に感激!

冬の五丈岩(3)

スマホでFBにアップするが、手が冷たく適当になってしまった。
スマホは素手で無いと操作でいないのが難点です!
山頂パスタは諦め、すぐ下る。

下山は快調だ。
途中に無人の大日小屋があったのででここでパスタを食べることに。
小屋は広く2~30人は泊まれそうだが、1人薄暗い中、コンロで持って来た焼き鳥をまず網で焼く。
山での暖かい焼き鳥は最高だ!

大日小屋(3)

続いてお湯を沸かしパスタを茹でる。
今日は、旬の広島産カキとほうれん草のクリームパスタだ!

最近思ったのは、山ではアルデンテよりしっかり茹でた方が美味しいと私は思うようになったのでしっかり茹でる。
湯気が上がるパスタを鍋のまま食べる。
今回ソースを2人分持って来たので大粒カキがいっぱいで贅沢だ。

カキクリームパスタ(3)

外がだいぶ暗くなって来たので急いでかたずけて下ることに。
5時ごろになると段々暗くなって来たのでヘッドランプを点けて下る。
雪も舞っているが大した事をなく、夜雪道を歩くのもなかなか面白い。

5時半すぎ、無事車に着き、帰路に。道はすでに除雪してあったが、いたるところ凍り付いていそうなのでゆっくりと下る。

7時に家に到着、すぐに前の草津温泉に行き熱い湯と水風呂で疲れを癒しなのでありました。

今年最後の登山だと思いますが、今年も山に自然に感謝です(^-^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturalgrace.blog113.fc2.com/tb.php/121-069b90a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ひげの三村

Author:ひげの三村
山梨県甲府市でからだと心にやさしいレストラン「ナチュラルグレース」をやっています。
水曜定休日には、山に行く事を楽しみにしております。
また、年2回お客さんと一緒に山に登り山頂パスタ会を開催しております!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。